YYCに初めて登録した友人の話

つい先日、友人のMが出会い系やりたいと言ってきた。

聞けば彼女と別れたらしい。Mの彼女といえば友人の間でもブスで有名で、なんであんな女と付き合ってるんだろうとネタになるほどの女だった。

そんなMがようやく彼女と別れて新たな出会いを探し始めたというのだから協力しないわけにはいかない。

とりあえずは彼女探しではなく出会いも数を増やそうということで、俺が主戦場としているYYCに登録させた。

最初の費用は3000円。これだけあれば無料ポイントと合わせれば確実に1人や2人ゲットできる金額だ。

本気で出会いたいなら最初からポイントをケチらないほうがいいってのは身にしみて分かってるからこそMにはそうアドバイスしてポイントを購入させた。

もちろんプロフィールもしっかりチェックして、掲示版の書き込みも逐一チェックした。

さらに今回の掲示版の書き込みはグルメデート掲示版に限定した。というのもグルメデートならアポが取りやすいからだ。

MがYYCに登録して3日目、突然Mから電話がかかってきた。

ちょ、女の子からメール来たよ。

おぉ、そうか。どんなメールが来たんだ?

好みが合いそうだから私で良ければお食事行きませんか?だってよ。

そうか、じゃとりあえずアポしてみろ。出来ればMが都合のいい時間を挙げて相手に日時を選ばせるようにしろ。

わかった。やってみる。じゃまた。



ということで、それから半日後、Mからの電話。


アポ取れたぜ。明後日の18時に○○駅で待ち合わせだ。

おぉ、よくやった。LINEか電話番号はゲットしたか?

もちろん、お前に言われたとおりLINE交換もしたぜ。

よし、じゃあ明日軽くLINEでメッセージして当日にも確認のメール入れろよ。

わかった。ちょっとドキドキするよな。お前、いつもこんなことやってんのか?

まあね、けっこう楽しいだろ?

ああ、これはクセになるかもな。



そんな会話をしつつ当日。俺はMからの報告を待っていた。しかし・・・

当日Mからの報告はなかった。次の日こちらからMに連絡してみると、


おぉ、昨日連絡しようと思ってたんだけど出来なかったんだ。

お前、もしかしてヤッたのか?

えぇ?なんで分かるんだ?

そりゃ、連絡できないってことはそういうことだろ。

まあな、実は飯食ってから少し飲んだんだけど、話が盛り上がりすぎて2人とも終電逃しちゃってな。成り行きでホテルに行くことになったんだよ。

なるほど、そういうことか。出会い系でありがちなパターンだな。

え?そうなのか?

あぁ、終電を逃すのは俺が良く使うパターンだよ。

そうなのか、でも出会い系ってこんなに簡単だったのか。これなら俺でもヤリまくれるな。

待て待て、グルメデートで会った女の子と一発目でヤレるってことは滅多にないよ。ビギナーズラックだな。

そうかー。じゃあ今回はラッキーだったんだな。

まあ、でもビギナーズラックでも初めての出会い系で初めて会った女の子とヤレたんだから自信持っていいよ。今月はあと2,3人はいけそうだな。

おぉ、ちょっとがんばってみるわ。ありがとうな。



ってなわけで、友人Mは俺でさえ成し得なかった初登録、初アポでエッチまで成功させてきやがった。

こんなことは滅多にないが(ていうか初めてのメール交換でアポ出来ることも珍しい)このラッキーは間違いなくYYCのグルメデートのおかげだな。

やっぱYYCのグルメデート掲示版は最強だわ。

グルメデートはスマートフォン専用の掲示版だ。利用するにはスマートフォンからのアクセスが必須だよ。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。